0記事→100記事→300記事

レンタル[ブログ] サーバーと契約してワードプレスをインストールする理由

2020年6月4日

  1. HOME >
  2. 0記事→100記事→300記事 >

レンタル[ブログ] サーバーと契約してワードプレスをインストールする理由

スポンサーリンク

2020年6月4日

CAT
この記事ではおすすめの低コストレンタルサーバーを紹介します。 ワードプレスはレンタルサーバーと契約して使う(お金を出すこと)には理由があります。 低コストでワードプレスを使いたい方やワードプレスでブログを始めたい方必見です。





 

レンタルサーバーとワードプレスの関係性

 

レンタルサーバーと契約するとワードプレスを簡単インストールすることができます。

 

簡単インストールでインストールしたワードプレスは、本当はしなければいけない設定をしなくていいので、インストールした後はすぐに使うことができます。

 

ここで得られるのが手間労力そしてブログサイト作りへのモチベーションです。

 

初心者の方は挫折しないためにも、レンタルサーバー経由でのワードプレス簡単インストールをおすすめします。

 

おすすめの低コストレンタルサーバー2選

 

僕のおすすめするレンタルサーバーは2つです。

 

 

それでは紹介していきます

3リトルサーバー

 

1つ目の理由としては、リトルサーバーは僕自身が今現在使用しているサーバーであるからです。マニュアルがわかりやすく、設定が簡単にできます。

 

ミニプランでは6ヶ月契約で約2000円、1年契約で約3000円と費用が安いです。実際にミニプランでは6ヶ月契約で2200円のプランを僕は購入して今現在ワードプレスで記事を書いています。

 

ミニプランでは最大3つまでドメインを登録することができるのですが、ワードプレスを扱ったことがない方であればミニプランで十分使うことができます。

 

わからないことがあった時はお問い合わせでサポートに連絡すれば、メールで対応してくれます。1度サイトが開かなくなった際にリトルサーバーに連絡したこたがあり、ものすごく親切な対応を受けました。その時は『クライアントホールド』という現象が起きていたのですが、無事、サポートもあり、解決することができました

 

エックスサーバー

 

エックスサーバーは低コスト条件、時間短縮条件を満たしています。

 

月額900円から使うことができ、電話でわからないところをサポートをしてくれるところが最大の決め手です。手っ取り早くお金と時間を抑えることができる2つが揃っているので、かなりおすすめです。

 

僕はお試し期間でロリポップ!を一時期使っていましたが、最初に設定した料金プランをお試し終了後には変更不可になっていたので、振り込まず、お試し期間のみ、使用しました。リトルサーバー よりはワードプレスを簡単インストールするまでの時間と労力はかからなかったので、最初の料金プランを低コストのものにしておけば、おすすめできるレンタルサーバーです

 

3つのレンタルサーバーを比較

 

無料体験期間

20日間無料で体験できます。

10日間無料

10日間無料

 

僕の意見としては、最初のうちはレンタルサーバーにこだわる必要はないと思います。ワードプレスはほとんどのレンタルサーバーで簡単インストールをして使うことができます。この記事を読んでいる方は、ワードプレスを使って、記事を書いていくことが一時、最終的な到達点になると思うので、記事を書いていくなかで、自分にあったサービス(料金プラン)に変更していけば、問題ないと思います。




 

まとめ

 

おすすめの低コストレンタルサーバー2選を紹介しました。

  • この記事を書いた人

Sfl・Beer・Coffee

23歳/SFLシリーズ/ブログ.アフィリエイトに関する情報を発信してます。/2020年4月頃よりブログ制作に参加/ワードプレス使用開始は2020年の5月頃/アフィンガー6を愛用してます。/Amazonボタンでは最近自分の中での流行りの商品を紹介します。/

-0記事→100記事→300記事
-,