0記事→100記事→300記事

[ブログ] [写真付き].comや.jpなどの独自ドメインを取得する方法

2020年6月2日

  1. HOME >
  2. 0記事→100記事→300記事 >

[ブログ] [写真付き].comや.jpなどの独自ドメインを取得する方法

スポンサーリンク

2020年6月2日

CAT
.comや.jp(独自ドメイン)を取得する方法を紹介していきます。

 




 

1.comや.jpなどのドメインを取得する方法

 

.comなどのドメインはドメインを販売しているサイトから購入することで使用ができるようになります。

 

 

ネットビジネスなどをしている人は、.comや.net、.jpがオススメです。

 

理由はほとんどの人がこの3つのドメインを使っているため、この3つのドメインに信頼性が生まれているからです。

 

信頼度の高いドメインを使うだけでサイトの信頼度もぐんと上がります。

 

 

では信頼度の高いドメインを皆、どこのサイトで購入しているのでしょうか?

 

そこで、実際に僕が.comのドメインを購入した店(サイト)を紹介します。

 

それが【お名前,com】というサイトです

 

 

お名前.comでは、.comや.net が1000円以下の値段で、約1年使用できる独自ドメインを購入することができます。

 

僕はhttp://study-essential.comの.comドメインを、お名前.comで千円くらいかけて購入しました。

 

お名前.comで自分のurlにしたい文字を打ち込んで検索をかけると、他の誰かが使っていないurlだった場合購入することができます。

 

 

例 [アップル.com] を購入したい 検索 → [アップル.com]は誰かが既に購入済み [アップル.jp]は購入可能

 

.comは購入されていたけど.jpは購入されていなかったパターンです。[アップル.jp]は購入できます。

 

※ドメインを購入すると無料で購入したドメインのメールアドレスを受け取ることができます。※

 

 

その後は支払い方法を入力するだけでokです。※.jpは.comなどに比べ少し高めの料金。その反面、枠は余っています※

 

 

 

【お名前,com】から購入した後にメールがくるとおもうので、メールないに記載されている番号は保管しておいてください。(macだとメールをお気に入りやvipなどにしておくと後々探しやすいです。winの場合、印になる機能をほどこしておけばokです

 

まとめ

 

.com.net.jpを手に入れて、締まりのあるでurlを表示して、サイトを運営することができます。

 




 

終わりに

 

関連情報を載せておきます。

 

ネームサーバーの設定方法も楽なのでおすすめです。設定方法の記事を後ほどあげます。

※クライアントホールドという現象が後に起こった場合は、対処記事もあげておきますので、そちらをみてください※

 

まだレンタルサーバーと契約していない方は同時の契約もできるようです。

僕はリトルサーバー を使っているので同時契約では申し込んでいません。がレンタルサーバーに関しては同時に申し込んだ方が手続きも早いのかもしれません(そこら辺は各自調べてください)

 

リトルサーバー の場合はミニプランで六ヶ月2200とワードプレスを始める際にローコストで始められるのでおすすめです。(ミニプランなので制限はあるが始めたての六ヶ月くらいならいけると感じています。使って現在2ヶ月目)リトルサーバー に関する記事も後々あげます。

  • この記事を書いた人

Sfl・Beer・Coffee

23歳/SFLシリーズ/ブログ.アフィリエイトに関する情報を発信してます。/2020年4月頃よりブログ制作に参加/ワードプレス使用開始は2020年の5月頃/アフィンガー6を愛用してます。/Amazonボタンでは最近自分の中での流行りの商品を紹介します。/

-0記事→100記事→300記事
-