0記事→100記事→300記事

【作業スピードUP】Webライティングをする際やっていることを紹介

  1. HOME >
  2. 0記事→100記事→300記事 >

【作業スピードUP】Webライティングをする際やっていることを紹介

スポンサーリンク

 

Webライティングに思ったよりも時間がかかる。

 

1日の記事数が伸びない。

 

これが僕のブログを始めたばかりの頃に抱えていた悩みでした

 

始めた当初に比べればだいぶ記事書き要領が良くなり、書くスピードが上がるようになりました。

 

ブログ初心者の方で記事を書くスピードが遅い!と感じている人は僕が試してきたことをまとめたので、参考にしてみてください。

 

今回は、個人ブログ(Webライティング歴7ヶ月)の僕が記事を早くかけるようになるためのコツを紹介します。

 

ワードプレスにおけるWebライティングのコ

 

まず、Webライティングに求められるのは、

 

読者が知りたい情報を伝わるようにかけているか。

読者が読みやすいように記事を作れているか(記事構成や、文章配置)

 

だと思います。(他にも大事なことはあると思いますがこのくらいで)

 

上記の2つを満たすように最短距離を目指すアプローチ方法はこちらです。

 

①文字数を最小にする。

 

まず、文字数を減らすためには、どんな読者を狙うのか設定します。(ペルソナ設定)

この記事では、ブログ未経験〜ブログ初心者の方向け。

Webライティングのスピードを上げたい方向けに書いています。

さらにこの記事のWebライティグのコツ内容も、上記の2つに絞ったので、文字数を減らすことができます。

 

ここで大事なのですが、書く内容が本当に設定した読者に対して必要な内容かどうか、再度確認することです。

 

もし読み返して、いらない内容だなと感じる部分があれば、その部分は書かなくてもいい内容ということなので、作業時短できる箇所を見つけたということになります。

 

1度こういった作業しなくてもいい箇所見つければ、どういった感じで自分がいらない内容を書くのか?を客観的に意識しながら記事書きをすれば、自分の記事書きの際にいらない内容を書く瞬間の癖を発見することができます。

 

僕の実体験(癖)ですが、書きたい気持ちがでてくると、情報をいっぱい書きたくなるので横や縦に展開しすぎた記事になってしまうことが多いです。

 

なので、読者にとって知りたく無い情報や、どうでもいい内容が3割増しで乗っている記事になりかねません。

 

CAT
後で分割したり、コピペしてもう1記事制作したりしています。

 

とにかく日頃から情報の提供を最小文字で手短に行うことを心がけるといいと思います。

CAT
自分の意見やコメントを入れたい時は、効果が得られる箇所に配置するようにすれば、メリットが大きいです。

 

②疑問に対して答えを先に書く

 

Webライティングには、答えを載せることが必須です。

 

答えとは、読者が知りたい情報のことです。

 

基本、核情報が1つの場合(商品の値段など)は、

 

記事を開いた瞬間、1番上らへんに値段の情報さえ正確に乗せていれば、読者に撮って、記事は役目を果たしています。

 

読者もサラッとストレスなく、知りたい情報を読むことが可能になります。

 

CAT
単純な情報提供であれば、500~800文字程度でいけると思います。

 

基本情報以外で、購入場所のまとめリンクや、商品情報などを書き、読者の関心を誘って内部リンクへ流すなどの作業、pv向上などにつながりますが、まずはpv向上は置いておいて、基本は記事を通した情報提供が大事です。

 

情報提供時の無駄をなくすことが、文字数最小化=記事書きのスピードアップ となると思います。

 

③ショートカットキー・記事テンプレート・有料テーマを使う

 

ワードプレスにはショートカットキーがあります。

 

⌘Bで太文字

⌘Kでリンク挿入

⌘Vでペースト

⌘Cでコピー

⌘Aで全コピー

shift enterで改行?だったと思います。

 

これらは全部僕も使っているショートカットキーなので使えてない方は使ってみてください。(まじで記事書きが早くなりますよ)

 

また、記事によってテンプレート記事を構成しておくのも便利です。

 

ブログ記事執筆の際は構成テンプレートを作成すると下準備が早い話

  この記事では、僕がブログ制作をする際に気づいたことや、作業効率化のために試したことなどを紹介しています。 今回は、作業(執筆)に取り掛かる前の下準備について書いています。   ...

続きを見る

 

それと僕は有料テーマ・アフィンガー5を使っています。

 

無料版の方が使っているのであれば、記事を書くスピードが上がるので、是非有料のアフェィンガー5を使ってみてください。

 

マーカー線やアイコン、レイアウトやブログカードなど、クオリティの高い記事を制作することができます。

 

人がみて良い記事を作るために素材は揃っています。

 

:おうかん

ランキング

ポイント

チェックボックス

光るカスタムボタン

CAT
アイコンを使った表現

:評価スター

 

無料だとどうしてもこういたパーツを素材収集とかしないといけないので、ワードプレスの場合は有料のテーマ導入をおすすめです。

 

CAT
僕は3ヶ月間無料のテーマでやってました。stinger8とココーン、バズ部のテーマを使っていましたね

 

また、有料にした途端、ユーチューブがはみ出る問題や、ブログカードの制作などの問題が一瞬で解決できました。

 

CAT
他にもいっぱい解決できたことがあったよ

 

また、アフィリエイターには嬉しい情報で、アフィンガー5は買った後、なんとアフィンガー5でアフィリエイトができるので、アフィンガー5代を自力で稼ぐことも可能です。(稼げれば実質0円)(1件7000円の報酬:条件あり)

 

無料テーマは、何かと記事執筆外で時間がかかることが多いので有料テーマを準備することは、記事制作時間を確保することにもつながります。

 

CAT
本記事では、アフィンガー5の使い方の記事もアップしているので、参考にしてみてください

 

 

>>WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

 

補足:アイキャッチ画像の収集をこまめに行っておくと、記事制作の作業スピードが上がると思います。

 

まとめ:書く・見直す・改善・書くの繰り返し

 

3つほど紹介しましたが、とにかく考えながら書くことで、スピードが早くなることは間違いないです。

+して、見直しと分析。これをセットで行うことも大事です。(2ステップをくりかえす)

 

+情報ですが、書いた記事は下書きで保存しておくことをお勧めします。

後で後々使えたりすることがあるので、抵抗がなければ、ゴミ箱よりも、下書き保存がおすすめです。

 

以上、ライティング 向上記事でした。

 

 

無料メルマガ始めます。

ブログ未経験〜初心者に向けて、ブログのノウハウをまとめた無料メルマガを2021年1月1日から開始します

ブログ開設〜トータル記事数100記事到達までのノウハウをまとめた無料メルマガになります。

内容は、Webライティングについてやブログテーマ、挫折ぽいんとの回避マインド、作業効率化方法などを書いていこうと思います。

無料なので、是非登録してみてください。

返信をもらえれば、質問などにも僕なりに答えようと思います!

 

 

では( ^ω^ )

  • この記事を書いた人

Sfl・Beer・Coffee

23歳/SFLシリーズ/ブログ.アフィリエイトに関する情報を発信してます。/2020年4月頃よりブログ制作に参加/ワードプレス使用開始は2020年の5月頃/アフィンガー6を愛用してます。/Amazonボタンでは最近自分の中での流行りの商品を紹介します。/

-0記事→100記事→300記事
-, ,