0記事→100記事→300記事

【見た感想】トランスフォーマー/最後の騎士王(吹き替え版)【2021/1/5 】

  1. HOME >
  2. 0記事→100記事→300記事 >

【見た感想】トランスフォーマー/最後の騎士王(吹き替え版)【2021/1/5 】

スポンサーリンク

秋アニメが終わり、冬アニメに移行する間、手持ち無沙汰だったため、

 

Amazon prime videoで映画 トランスフォーマー/最後の騎士王(吹き替え版)を見ました。

 

円卓の騎士とマーリンなどのおとぎ話が使われているトランスフォーマの作品。

 

僕はトランスフォーマーの映画は1度も見たことがなかったのですが、

 

アクション良し、ストーリー良しでかなり面白かったです。

 

トランスフォーマー/最後の騎士王は初作ではないのですが、

 

全くストーリの関係歳がわからなくなる。といったことはなく、無事みることはできました。

 

CAT
トランスフォーマーのシリーズはいくつあるのか気になったので映画トランスフォーマのシリーズ1覧もまとめています。

 

それでは感想へ!

 

トランスフォーマー/最後の騎士王の感想・評価

トランスフォーマー僕の中でのトランスフォーマーの評価は普通より楽しめる映画としておすすめ

 

特にヒロインと女の子が可愛いかったので、見ていて飽きませんでした!

 

最後の騎士王の中で特に気になったシーンや設定の感想を5つに分けて書いています。

 

円卓の騎士とマーリンのおとぎ話が使われている

おとぎ話や伝説好きにはたまらない設定になっていました。

 

僕は、モバイルゲームでFate grand orderというゲームをやっていたのですが、その中でもアーサー王と円卓の騎士団、そして、マーリンが出てきます。

 

この、最後の騎士団でも、アーサー王の話や、マーリンの話が使われていて、物語そのものに軽い親近感をもちつつ、見始めることができました。

 

また、最後の騎士団の劇中では、主人公のケイド・イェーガーが騎士に選ばれ、ヒロインの女性がマーリンの子孫にあたるという驚きの事実を秘密結社の一員から告げられ、唐突にヒーローになるシーンがあります。

 

ここの展開が、逸話とトランスフォーマーがつながるところで、結構個人的には物語の中で、逸話が逸話じゃなくなる感覚があってポイントになるシーンだと思います。「物語の終盤開始地点」

 

ここが好きというわけではないのですが、べただな〜と思いながら王道のテンプレ感が味わえるので、好きです。

 

トランスフォーマーと人間の話

この作品は、宇宙人と人間の信頼の話だな〜と思いました。

 

なぜか主人公が国家に追われている設定からはじまっているのですが、主人公がトランスフォーマーたちを国家から匿っている?感じ物語が進んでいきます。

 

序盤から、中盤にかけて、主人公は国家から逃げるように生活をしているだけの話なのですが、中盤から終盤にかけて、秘密結社のトランスフォーマーが現れることで、一気に物語が変化します。

 

序盤から、中盤までは、家族を失い、トランスフォーマーと友達になる女の子のシーンが多めでした。

 

終盤からは、秘密結社と別のヒロインが現れ、逃亡生活から、世界を救う話に急変化していきます。

 

最後には、イザベラに操られていたオプティマスプライムが正気に戻り、人とトランスフォーマーが一緒に地球を守る展開になっていきます。

 

地球、またの名をユニクロン そして、もう1つの星との関係性

クライマックス地球滅亡の危機が訪れる展開になり、テンションがピークになる映画でした。

 

物語の最後の方で、人が住む地球とトランスフォーマーたちが住む星が、相互関係になる文献を、秘密結社の老人が見つけるシーンがあります。

 

トランスフォーマーたちが住む星は、地球が形成することによって滅びた?的なことを劇中で行っていたような感じがしました。(ここら辺はうる覚えです!

 

トランスフォーマーたちの星は、マーリンが持つ杖を神、イザベラが使うことで地球を養分とし、復活するという設定でした。

 

オプティマスプライムとメガトロンの関係がキーになること、トランスフォーマーたちの星がなぜ滅びたのかは、この作品ではわか利ませんでした。

 

前の作品を見ることで、つながりが見えると思います。

 

バンブルビーとメガトロンそしてオプティマスプライムがメインロボット

また、主人公といつも一緒にいる、バンブルビーというトランスフォーマーがいます。

 

この最後の騎士では、バンブルビーの過去や、オプティマスプライムとの関係性についても知ることができる作品でした。

 

メガトロンが強悪なトランスフォーマーだということは分かったのですが、この作品ではあまり詳しい情報は紹介されていませんでした。

 

シリーズはまだ続く【続編】

終わりの方に、フードを被った謎の女性が出てきます。

 

おそらく次回の作品のキーになってくる登場人物なのではないかと思われます。

 

トランスフォーマの一作めから最新話までのまとめ

 

CAT
一作目は14年ほど前でした!

 

・トランスフォーマー 【2007年】

・トランスフォーマー リベンジ【2009年】

・トランスフォーマー ダークサイドムーン 【2011】

・トランスフォーマー ロストエイジ 【2014】

・トランスフォーマー 最後の騎士王 【2017】

・バンブルビー 【2018】

 

まとめ

タイトルの最後の騎士王というのは、主人公のことでした。

 

久々の洋画でしたが、満足できました。

 

冬アニメ開始までのブレイクタイムにはちょうどよかったです。

 

トランスフォーマーは全部で6作品。時間が空いてる連休などにちょうどいい量だと思います!

 

 

以上です。


  • この記事を書いた人

Sfl・Beer・Coffee

23歳/SFLシリーズ/ブログ.アフィリエイトに関する情報を発信してます。/2020年4月頃よりブログ制作に参加/ワードプレス使用開始は2020年の5月頃/アフィンガー6を愛用してます。/Amazonボタンでは最近自分の中での流行りの商品を紹介します。/

-0記事→100記事→300記事
-