0記事→100記事→300記事

【ハローディ】アルバイト契約の精肉スタッフ実体験談 ver.2021/5/29【仕事内容付き】

2021年5月29日

  1. HOME >
  2. 0記事→100記事→300記事 >

【ハローディ】アルバイト契約の精肉スタッフ実体験談 ver.2021/5/29【仕事内容付き】

スポンサーリンク

2021年5月29日

keidaです。この記事ではアルバイト契約の精肉スタッフでの実体験を書いています。

14日目、朝の8:00~12:00までの時間で2週間勤務をしました。

気づいたことや、チーフの方や他の社員の方から教えていただいたことなどを書いてます。

アルバイト契約の仕事を探している、精肉スタッフに興味がある、午前中の仕事を探している人必見です。

面接編

まずはハローデイの面接についてです。

コンパクトに流れをまとめてみました。

面接時間:面接は午後からだった。12:30分あたりだったと思います。

 

面接内容:面接の前に勤務するにあたっての契約条件の確認紙を渡される。(個人情報の記入と、体調に関しての情報提供、質問事項などを用紙に記入)

 

面接内容:記入後、面接(雇用条件確認)(記入した紙を元に面接が開始)

 

面接後:契約後、制服の準備と提出書類の準備(提出書類は通帳のコピーとマイナンバーのコピー、電車通勤であれば片道の運賃を調べて提出)

 

初勤務:面接があって、10~15日後に勤務をしてくださいと言われた。

 

面接に行くと面接する人(おそらく店長)から用紙を渡されるので、用紙に簡単な労働契約内容を記入します。

面接内容としては、

 

何曜日に入れるのか

週にどのくらい入れるのか

どのくらいの期間働けるのか。

通勤手段

いつから働けるか

聞きたいことはあるかどうか

 

このくらいでした。この情報がないと店長側や運営側がシフト表を作れませんから聞かれるのは当たり前ですよね。

コンビニのアルバイトの面接をした時もこんな感じでした。コンビニの仕事内容について記入する欄があったと思いますが、ハローディの精肉スタッフの面接ではそういった記入欄はありませんでした。

 

仕事内容

大まかな仕事内容に関してはこちらの記事で紹介しています。

 

ここでは主に必要になる値打ち作業についての情報をまとめています。

 

オートパッカーで値打ち作業

ラッピングと値打ちの作業を同時に且つスピーティーに行える機械。

トレイに詰められた肉をこの機械で一気に値打ちしていきます。(巻いていきます)

この値打ちができるようになれば、精肉スタッフの仕事はクリアできます。では値打ちをどのように攻略すればいいのでしょうか。

値打ちに必要な情報は①肉の名前と②番号、③トレイの種類、④g値です。

 

①肉の名前を覚える。

シャトーブリアン・ヒレ肉・バラ肉・もも肉、ロース、肩ロース…

肉には色々と名前があります。

また鶏肩ロース、豚肩ロース、と肩ロースにも動物の数だけあることになります。

鶏と豚、牛の3つの動物から様々な部位、厚みによって肉ん名前が派生してくるので、

肉の厚み、肉の色や形状、その他の特徴(骨があるなど)から肉商品の名前を覚えていきます。

 

②商品番号を覚える

オートパッカーを使用する際にはそれぞれの肉に与えられている肉番号を入力する必要があります。

これができないと、値打ち作業ができないので、肉の名前と番号、トレイの種類と、g値を手帳やメモ帳にメモする必要があります。(ここで仕事が続くか続かないかが決まる)

以前は番号表があったらしいのですが、なくなってしまったという人がいれば、最初からなかったというひともいる職場です。紛失したあとそのまま店舗を運営していて、新人へメモ取りの労力がかかる職場、、、、。

もし、精肉スタッフになるので、あれば、店舗オリジナル、コーナー別肉番号の表があるといいですね。

追記予定

 

③トレイの種類を覚える

トレイの種類を間違えて値打ちすると、値段シールの位置やがズレます。最悪、商品が機械に巻き込まれてトレイが粉砕されます。(にぶい感じでぐしゃっめきめきってなります。(感覚の実体験)

トレイは色が白、黒金、緑黒とほかにもあります。

肉に対して、トレーの種類を覚えることで、仕事をすることが可能になります。

トレーを間違えて肉を機械内に巻き込んでしまうと、肉を作っている人にダメージが行き、このミスが続くと自分にもダメージがきます。

なので、肉番号も大事ですが、トレーの種類を覚えることも大事になります。

 

④g値を覚える

最後はg値です。

オートパッカーには色々なg値が登録されていて、覚えていないと本当の価格より安い値段や高い値段で売ってしまうことになります。

なので、このg値を間違えないようにすることはかなり重要になります。(トラブルの元になる)

僕の職場では社員の方が、間違えて出さないようチェックしてくれています。(4時間ぶっ通しでチェックの集中力がすごい)

 

⑤ラッピング・値打ちする際の肉の向きを覚える。シール・ソースの種類を覚える

商品化する前に肉の向きと値段シールの位置を合わせます。

肉の向きの覚え方は、

値札シールの位置に肉の全面がみえる肉が来るようにする。

白身が手前になるようにオートパッカーに乗せる。(左側に白身が来ることになると思います)追記予定

 

オートパッカーで巻き終わった後、ソースやシールを貼り付けます。商品に対して、シールの種類を覚える必要が出てきます。

 

まとめ:最初は①〜⑤の情報を業務中にすぐ確認できるようまとめておくことが大事

 

品出し、値打ち作業が仕事ですが、オートパッカーを使用する際に必要になる情報をまとめておく必要がある仕事です。

なので、オートパッカーを使うことができれば、スーパーの仕事はこなすことができるのではないかと思います。

慣れればokと言われるのですが、人にもよるので、一気に覚えたい人は売り場にでて、①〜④の項目をメモして、スマホに整理、仕事前や、仕事後に暗記すれば1ヶ月ぐらいでほぼ完全に品出しと値打ちの仕事を覚えられると思います。写真をとることが許可されればトレイの色や肉の向きなども覚えられるので、いいですね。

情報が集めて整理して、覚えられる環境を作れば、コンビニやカラオケよりも覚えることが少ない仕事、やることが少ない業務だと思います。

また、意外と肉の名前がシリーズでまとめられていたり、枚数が違うだけだったりするので、覚えることはありますが、覚えるのは簡単になってきたりもします。

興味がある方は他にも肉・アルバイト契約の精肉スタッフの情婦をまとめているので、読んでみてください。

以上です。

 

 

  • この記事を書いた人

Sfl・Beer・Coffee

23歳/SFLシリーズ/ブログ.アフィリエイトに関する情報を発信してます。/2020年4月頃よりブログ制作に参加/ワードプレス使用開始は2020年の5月頃/アフィンガー6を愛用してます。/Amazonボタンでは最近自分の中での流行りの商品を紹介します。/

-0記事→100記事→300記事
-