Media-mix

[第7話] 魔女の旅々の感想 [ぶどうまつりのふみふみは最高]

  1. HOME >
  2. Media-mix >

[第7話] 魔女の旅々の感想 [ぶどうまつりのふみふみは最高]

スポンサーリンク

 

こんにちわ、けーだです。

 

 

 

今期(冬)のアニメもついに折り返し地点に来てしまいました。。。

 

ニコニコでは、一挙放送が決まっているみたいです。


 

魔女の旅々もあと1ヶ月と2週間程度で終了してしまいますね。。。。。(全部見るぞい!)

 

この記事では、魔女の旅々の第7話の感想を書いています。(ネタバレを含みます)

 

なかなか4話からなかなか happyな感じが来ていて個人的にはほのぼのとしながら見ることができています。

 

それでは、7話の感想を書いていきます。

 

7話は2本立ての回、ベルリンの壁を思い出す回

 

7話の最初の話は、町と町とが、大きな壁を隔てて分裂し、違いに嫌い合う町の物語です。

 

 

イレイナが魔女になる10年ほど前、2つの町の人々は互いに、”壁の向こうのほと他人よりも、自分たちは優れている”と思いながら、日々、向こうの町より優れた町にしようと、生活を送っていました。

 

そこへ、とある旅中の魔女がこっち側の街に訪れ、村長さんから、”あっち側の街よりも、こっち側の街の方が優れているという証明が欲しいのだが、案はありませんか?”といった、依頼を受けます。

 

そこである魔女は、”訪れた旅人に壁に、”この街は素晴らしい”といったサインを向こうの壁より描いて貰えばいい”といった提案をします。

 

村長は、向こうの壁(あっち側)にどのくらいサインがあるのかもわかりません。

 

そこで、とある魔女はホラを吹きます。

 

”あっち側の壁にはもうすでに、多くの旅人にサインがあった”

 

と、笑

 

村長は当然あっち側より優れていていたいのですから、この話に食いつきをみせ、”あっち側より優れている街である証明のため”魔女の壁に旅人がサインをして、そのサインの量でいい街だと証明する、といった提案を受入ます。

 

その後魔女はこっち側の街を去り、あっち側の街に行くのですが、その後同じような話をあっち側の村長からされるので、魔女はこっち側の村長の話した内容と同じていあんをします。

 

ここでも展開は同じで、

 

村長は、向こうの壁(あっち側)にどのくらいサインがあるのかもわかりません。

 

そうして同じようにとある魔女はホラを吹くのです。

 

”こっち側の壁にはもうすでに、多くの旅人にサインがあった”

 

と、笑

 

そうして、物語の中では、旅人がサインする壁のある2つの街。ができあがったみたいです。

 

 

ちなみに、とある魔女はアニメの中では、灰色の髪の毛をした、イレイナ似の魔女です。

 

約10年後、イレイナが村長たちにあった際(あの時の魔女)と呼ばれ、したしみをもたれていることから、

 

イレイナのお母さんも魔女だったのでは?

 

という考察もできますね。

 

また、1話でフラン先生をお金で買収したり、連絡をとって依頼できるほどの人脈を持っていたという理由は、

 

フラン先生と昔魔女仲間だったのでは?

 

といった関係性が見えてきます。

 

また、話の中で壁を隔てて対立する二つに街。というのは、ドイツの西と東を隔てた、ベルリンの壁を思い出させました。。

 

なかなか単純な人の心理を描いていて、みていてやましくない、純粋さを感じられる回後味が悪くなく、すっきりできたと思います。!

 

ローズマリーちゃんのふみふみしたぶどう酒を愛す村長。

 

後半パートはある村のぶどう酒まつりの紀元を話す物語。

 

ぶどう酒まつりが始まった理由に、イレイナが登場します!

 

また、この回ではぶどうをふむ、村娘姿のイレイナさんが登場するので、キャラデザもかなりめの保養になって良きです。

 

物語のキーになる、ローズマリーちゃんと、村長さんは、最後結婚しているというハッピーエンドも、かなり、幸せな気持ちになります!

 

イレイナが恋のキューピットの役割を果たしているわけですね。。。

 

ぶどう酒をふむいれいなさんのアクリルキーホルダーや、ラバーストラップがあれば、人気が出そうな回でした。

 

 

まとめ;7話は幸せホルモンが大量に出た気がするww

 

今回の魔女の旅旅は、

 

対立の末、お互いが発展し、1つになる

 

といった物語のテーマだった気がします。

 

ハッピーな感じでいい話でした。

 

また、3,4話とダークな物語の展開があり、5,6,7とかなりハッピーな物語の展開になっています、魔女の旅々。

 

個人的には1話と7話が結構好きです。

 

8話がたのしみです!

 

以上、第7話の魔城の旅々の感想でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ローズマリーちゃんのふみふみしたぶどう酒は、アニメイトかどこかに販売されていたら。。。1度は飲んでみたいかも、、、(変態(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎)

  • この記事を書いた人

Sfl・Beer・Coffee

23歳/SFLシリーズ/ブログ.アフィリエイトに関する情報を発信してます。/2020年4月頃よりブログ制作に参加/ワードプレス使用開始は2020年の5月頃/アフィンガー6を愛用してます。/Amazonボタンでは最近自分の中での流行りの商品を紹介します。/

-Media-mix
-