English

第一回:英会話レッスン後の気づき:復習「意識する3つのポイント」

2021年8月26日

  1. HOME >
  2. English >

第一回:英会話レッスン後の気づき:復習「意識する3つのポイント」

スポンサーリンク

2021年8月26日

NOW、〜?

SO、〜.

HEY.~?

 

英語で言葉のキャッチボールができるようになってくると、こういった表現がネイティンブは使っているんだな。といったことがわかってくる。

 

今回は英会話レッスン後の気づきをまとめていこうと思います。

 

僕はグループレッスンの英会話教室に通っていますが、対面の英会話は値段が高かったりするので、多くレッスンを受けたいひとはオンラインでも良いと思います。

 

僕は現在英会話の本と週2のレッスンを受けています。月6000~7000円程度です。一回(3500円)

1万円程度で週に最大で6回程度受けることがあるコースもありますが、そこへの参加は時間が取れたら参加する予定です。

 

1年と8ヶ月で週に2回の参加をしたので、40回程度はレッスンに出たことになりますね。

 

最近は3単元のSや時制、などをしっかり組んで話すことができるようになってきたと思います。

 

意識していることは

 

話している対象が

IかYOUか3人称なのか(人称

そして単数複数

 

を意識して相手の話を聞きます。

 

さらには時制をしっかり意識します。

 

この人称(対象)・複数/単数・時制の3つを意識してlisteningをすれば、

ポイント

何をいっているのかを理解すことができます。

 

あとは助動詞・前置詞・疑問文・肯定文・5W1Hが入った疑問文への答え方

 

これらができればば大体はキャッチボールができます。

 

おそらく、文法を学ぶ際に一番厄介なのが5W1Hです。人によるかもしれませんが。

 

5W1Hていうのは説明不足(いって終えば使用する側がすぐ取り出せるようにカスタムしてあるもので、先に学んでしまうと厄介なものだと思っています)

 

先祖朝適当。弊害です。

 

構造自体は品詞を使って理解していく必要があるので、高校の内容が理解するのには良いと思います。(関係代名詞等)

 

ここまで理解ができれば、単語を増やしていくと、熟語、会話表現を増やしていけば、対応できる会話は上がってきます。

 

そして、リスニング・スピーキングが流暢にできるようになれば、ネイティブ話せるようになる。といった感じだと思います。

 

なので、会話のききとり、単語だけの応答ではなく、文で応答すること。

 

この感覚が掴めたら、おそらく二次曲線モードです。

 

あとは単純に暗記とスピードを上げるだけ。

 

 

これ、英会話のカードも後ろの方についているので、まめに勉強したい方、時間のない方に確認用としてはおすすめです。

 

英文法は関まさお先生の本がおすすめです。

 

 

単語に関しては、アプリで学べるので、英単語アプリをダウンロードすれば良いと思います。

もしかしたら、英会話も文法もアプリで足りるかもです。

 

こじんてきには英会話はQQイングリッシュがおすすめ。

他のサビースがどうなのかは知りませんが、一度体験したことがあり、パソコン操作に慣れればかなり質が高いとは思います。

僕が体験レッスンした時は女性の方がでてくれました。あと、スカイプを使用したと思います。

オンラインか実際のレッスンかを迷っている方は、一度参加しているとはっきりするので、体験をしてみることをおすすめします。

 

【QQ English】安心の日本人サポートとレッスン保証制度

僕も体験したとこなので、対応はいいですよ。講師にもよるかもですが、しっかりレッスンしてくれます。

 

以上です。

 

実際に行く!英会話体験はこちら。

 

  • この記事を書いた人

Sfl・Beer・Coffee

23歳/SFLシリーズ/ブログ.アフィリエイトに関する情報を発信してます。/2020年4月頃よりブログ制作に参加/ワードプレス使用開始は2020年の5月頃/アフィンガー6を愛用してます。/Amazonボタンでは最近自分の中での流行りの商品を紹介します。/

-English
-