0記事→100記事→300記事

【無料・有料】アイキャッチ画像の収集ならCANVAとO-DANをおすすめ

2020年12月2日

  1. HOME >
  2. 0記事→100記事→300記事 >

【無料・有料】アイキャッチ画像の収集ならCANVAとO-DANをおすすめ

スポンサーリンク

2020年12月2日

 

こんにちは、けーだです。

 

皆さんは、ブログにアイキャッチ画像を入れていますか?

また、サイズは統一していますか?

 

この記事では、僕が使っているアイキャッチ画像収集サイトを紹介します。

 

CANVA-無料・有料-

 

僕はCANVAでほとんどのアイキャッチ画像編集、画像収集を行っています。

 

有料だと、1年間で14000円ほどかかりますが優秀です。

 

無料でもそこそこ使えるのでおすすめです。

 

おすすめのポイント

文字入れできる

画像も手に入る

画像をレイヤーできる

編集するため装飾品が多い

サイズを統一できる

拡張子が選べる(JPGやMP4など)

 

ツイッターのヘッダーやフェイスブックのヘッダー。プレゼン資料なども制作できるので、実用性は高いです。

 

【無料】o-dan

 

おーだんは無料画像が集まったサイト。

 

使えるフリー素材がおおいので、初心者が画像収集するのにおすすめです。

 

また、o-danで収集した画像は"J-PEG mini" というPCアプリを使うとサイズを整えることが可能です。(Mac専用)

 

上にスクロールするとトライアルがあるので試してみてください。

 

【追加情報】イラスト画像ならココナラやニコニコで

ツイッターアイコンなどで人気のある2次元イラストやモノトーンイラストは

 

ココナラで1000円程度出せば制作してもらえます。

 

以前僕もお願いしましたが、1500円でイラストをつくっていただきました。

300円オフクーポンももらえるので、おすすめです。

 

また、にこにこでは、フリーのイラストもてにはいるので、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

ブログ用イラストを選べる
[ブログ] 始める際にイラストアイコン画像を準備できるサイトを紹介

CATこの記事では、ブログを始める際に用意したい『イラストアイコン画像』を入手できるサイトを2つ紹介します。 アイコン画像を入手できるサイトはココナラとpixivです。   【今がチャンス! ...

続きを見る

 

まとめ:CANVAとO-DANで足りる

 

アイキャッチ画像はCANVAとO-DANで基本足りると思いますが、イラスト画像がないことがデメリットです。

 

ほぼ写真でとられた画像が主です。

 

イラスト画像で人気のあるサイトはまた次回まとめようと思います。

 

では、いいブログライフを( ^ω^ )

  • この記事を書いた人

Sfl・Beer・Coffee

23歳/SFLシリーズ/ブログ.アフィリエイトに関する情報を発信してます。/2020年4月頃よりブログ制作に参加/ワードプレス使用開始は2020年の5月頃/アフィンガー6を愛用してます。/Amazonボタンでは最近自分の中での流行りの商品を紹介します。/

-0記事→100記事→300記事
-,