0記事→100記事→300記事

[ブログ] 始める際にイラストアイコン画像を準備できるサイトを紹介

2020年7月16日

  1. HOME >
  2. 0記事→100記事→300記事 >

[ブログ] 始める際にイラストアイコン画像を準備できるサイトを紹介

スポンサーリンク

2020年7月16日

CAT
この記事では、ブログを始める際に用意したい『イラストアイコン画像』を入手できるサイトを2つ紹介します。 アイコン画像を入手できるサイトはココナラとpixivです。





はじめに

ブログ アイコン 無料

 

ネットに掲載されているイラストなどの画像をインターネット上でダウンロードして使う際、ちゃんと掲載元で使用条件を確認していますか??

 

掲載元を確認しないと、使っているイラスト画像が個人や企業の商業用画像としての利用が禁止だったりする場合があります。

 

なので、イラストなどの画像を使う場合はしっかりと違反にならないイラスト、画像を準備する必要があります。

 

今回は有料でオリジナルイラストを手に入れる方法無料で商業用イラストを手に入れる方法の2つに分けて紹介していきたいと思います。

 

オリジナルを発注するならココナラ

 

ブログ アイコン ココナラ

 

まず王道なイラスト発注サイトとしてココナラを紹介します。

 

ココナラは「知識・スキル・経験」など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルマーケットです。友達に聞かれたり、お願いされるような「あなたの得意」を簡単出品。 恋愛の相談から本格占い、キャッチコピー・ロゴ・イラスト作成まで何でも売り買いできます。
引用:https://coconala.com/

記はココナラサイトの説明文になりますが、書いてある通り、スキルマーケットです。

 

イラスト制作以外にも、楽曲やノウハウ、電話での悩み相談など、このサイトで働いている人は様々です。

 

ココナラのイラスト制作カテゴリーから、自分好みのイラストを描いてくれる、イラストレーターを探して発注します。

 

ココナラのイラストレーターさんは大体1枚大体1000円から3000円の価格で描いてくれます。

 

最初に文通などで絵の完成イメージをやりとりして制作していくのだと思います。

 

人にもよるのですが、最短で1日で作ってくれるイラストレーターさんもいます。

 

多くのイラストレーター方が無料修正というサービスをしてくれるので、書いてもらった絵が、満足いかない場合でも、2〜3回は書き直してくれます。多いものでは10回修正してくれる場合も。

 

ブログ・sns用に特化したイラストを描いてくれるイラストレーターさんが結構いるので、おすすめです。

 

ココナラではレーターさんの実績、信頼度が星の評価で見ることができるので、安心できると思います。

 

他のも多くの購入者の方が、制作者へ購入した後にコメントを残しているので、参考にしてみるのも良いと思います。


フリーアイコンを選ぶならpixiv

 

ブロウ ピクシブ 無料アイコン

 

無料でアイコンを手に入れたい方は、pixivで『フリーアイコン』と入力してみてください。

 

ピクシブ ココナラ

引用 https://www.pixiv.net/より

 

 

(上の写真はピクシブのサイトで『フリーアイコン』と打ち込んだ際の検索結果です。)

 

多くの描き手がフリーで公開しているアイコン用のイラストが15000点ほど掲載されているので、好きなものを探してみることをお勧めします。

 

しかしながら、pixivのアイコンはオリジナルで使用できない。他にも同じ画像を使っている人がいる。などの状態が発生するので、あくまでブログを始めた手でまだアイコンを買おうか迷っている。とりあえずアイコンを差しておきたい人などにお勧めできるアイコンになります。

 

それでも、結構人気のあるイラストレーターさんがかっこいい、可愛いイラストをフリーで上げてくれていたりするので、これはこれで使えます。

 

ですが、長期的に考えると自分専用のアイコンを持っておく方がいいと考えられます。

 

ケースバイケースで使用することをおすすめします。

 

画像を使う際は、イラストレーターのプロフィールをちゃんと読み、マナーを守って使用しましょう。

 

イラスト使用にはネットのマナーがあります。

 

例えば、使う際にはコメントで何に使うのか1文メッセージを送るなどです。

 

イラスト製作者によって、画像を使う際にして欲しいことがまばら違ったりするので、プロフをしっかり確認した上で、マナーを守りつつフリーアイコンを使用するようにしましょう。

 

ピクシブへ移動する

 




 

まとめ

 

今回は商業用アイコンを入手できるサイトを紹介しました。

 

今回のまとめをすると、

 

オリジナルアイコンをイラストレーターに低価格で書いてもらえるのは

>>>ココナラ

無料で仮アイコンとしてアイコンをさしておきたい場合は

>>>ピクシブ

 

これから使っていく画像になるので、満足のいく良いものを用意してみてください。

  • この記事を書いた人

Sfl・Beer・Coffee

23歳/SFLシリーズ/ブログ.アフィリエイトに関する情報を発信してます。/2020年4月頃よりブログ制作に参加/ワードプレス使用開始は2020年の5月頃/アフィンガー6を愛用してます。/Amazonボタンでは最近自分の中での流行りの商品を紹介します。/

-0記事→100記事→300記事
-, , ,