0記事→100記事→300記事

[アフィンガー5] 内部リンクなどをブログカードで表示させる方法

2020年10月16日

  1. HOME >
  2. 0記事→100記事→300記事 >

[アフィンガー5] 内部リンクなどをブログカードで表示させる方法

スポンサーリンク

2020年10月16日

この記事では、内部リンクや外部リンクに使うことができる、カードについて紹介します。

このカードを使うことで、アイキャッチ画像やメタディプも一緒に載せることができます。

 

内部リンク・被リンク、外部リンクを貼る時は、カードを使おう。

使う
内部リンクを使う際

 

ツイッターカードの作り方。

 

といったリンクで済ませてはいませんでしょうか。

 

このリンクだと、文章スキルがあったり、読者がほんとうに興味のある内容でない限りは

 

ブログ初心者の方は、ほとんどクリックされないと思います。(ワイのことや( ^ω^ ))

 

そこで、アフィンガー5付属のリンクカードを使うと、

 

大きさやデザイン、アイキャッチ画像などで、読者に関心を持ってもらうことができます。

 

今回この回では、アフィンガー5でのかーどの作り方を紹介します。

 

まだ、無料のテーマ使ってるよーって方は、どういう機能があるのか、参考にしてみてください。

 

(アフィンガー5でない方でも、cssやhtmlタグの設定次第で使えるようなると思います)

(バズ部のxeoryは自動的にリンクカードを生成してくれていたので、めんどい方にお勧めです。)

 

アフィンガー5でのカード作りは簡単

登録しよう!
アフィンガー5には、元からカードという項目が一番右の方に存在するので、そこから、カードを作ることができます。

 

右上の、テキストの下にありますね。

 

 

まず、クリックします

 

st-card myclass="" id="" label="" pc_height="" name="" bgcolor="" color="" fontawesome="" readmore="on" thumbnail="on" type=""

 

するとこんな感じのコードがでてくるので

 

 idには記事idを

 

右の方にある4桁の数字ですね。

記事13293

 

ラベルとネームでカードに見出しをつけることができます

 

ハイ、カラーなど、記入する欄があるみたいなのですが、使い方がわからんです。

 

多分カラーだと、ffff312みたいな感じでカラーコードを入力するのでは?と思いますが、僕は必要性はあまり感じていないです。

 

ラベルで十分インパクトを出せたので、この3つが使えれば最初はokかと。

 

使えない奴が言うのもアレですが、需要を感じるのであれば、もっと調べてみてください。

 

きっとワードプレス熟練の方が良い情報をくれます!!

 

そして、ぼくのコメントどころに付加価値情報として、載せておいてください!!(ゲス( ^ω^ ))

 

余談は置いといて、試しに作ってみると、

 

A idのみ

 

ツイッターカード,1
[Twitter] ツイートで写真とURLを一緒に載せる方法を紹介

  以前、サーチコンソールのカバレッジの有効数が50記事以上書いて、投稿しているのに、有効数が10くらい…という記事を書きました。 これにプラスして現在、ツイッターカードのアイキャッチ画像が ...

続きを見る

 

B id+名前

 

ツイッターカード,1
ツイッターカードの作り方

  以前、サーチコンソールのカバレッジの有効数が50記事以上書いて、投稿しているのに、有効数が10くらい…という記事を書きました。 これにプラスして現在、ツイッターカードのアイキャッチ画像が ...

続きを見る

 

C id+名前+ラベル

 

カード
ツイッターカード,1
ツイッターカードの作り方

  以前、サーチコンソールのカバレッジの有効数が50記事以上書いて、投稿しているのに、有効数が10くらい…という記事を書きました。 これにプラスして現在、ツイッターカードのアイキャッチ画像が ...

続きを見る

 

こんな感じです。

idのみの記入で全然使える( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

記事のクオリティアップに役立ててみてください。

 

以上、アフィンガー5でのリンクカードの作り方でした。

  • この記事を書いた人

Sfl・Beer・Coffee

23歳/SFLシリーズ/ブログ.アフィリエイトに関する情報を発信してます。/2020年4月頃よりブログ制作に参加/ワードプレス使用開始は2020年の5月頃/アフィンガー6を愛用してます。/Amazonボタンでは最近自分の中での流行りの商品を紹介します。/

-0記事→100記事→300記事
-,